ながの歯科|習志野市・津田沼の歯医者・小児歯科

小児から高齢者までやさしく丁寧に地域歯科医療に貢献いたします。

g1

HOMEお知らせ ≫ 歯のしくみについて ≫

歯のしくみについて

8CB1CB9D-C53A-4CF7-8B0D-021DCD7015AC_コピー_コピー
皆様いかがお過ごしでしょうか。ながの歯科です。
皆様は今ご自身の歯が何本あるかわかりますでしょうか?
基本的には子供の歯(乳歯)は20本あり大人の歯(永久歯)は28本で、親知らずをいれますと最大32本あります。ただし生まれつき歯の本数が少ない方もいらっしゃいますのでこの限りではありません。
歯というものはやわらかい物だけではなく硬いものも噛むことができる硬さが必要になります。歯の構造上1番表層にあるエナメル質という組織は人間の体の中で1番硬い組織になり鉄よりも硬いです。なので硬い物でもきちんと噛めるのですね。
歯の本数が残っていれば残っているほど噛めるものも幅広くなりますので、大事にしたいですね。
2021年09月02日 16:34
ながの歯科
〒275-0028
千葉県習志野市
藤崎2-13-33
メルサ第三ビル 1F
電話番号
047-407-0864
診療時間
9時30分~13時
14時30分~19時
土曜日は18時まで
休診日
木、日、祝日

モバイルサイト

ながの歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら