ながの歯科|習志野市・津田沼の歯医者・小児歯科

小児から高齢者までやさしく丁寧に地域歯科医療に貢献いたします。

g1

HOMEお知らせ ≫ 動物の歯 ≫

動物の歯

6F7AD612-E1BA-4D80-AF25-974521040C15_コピー_コピー
皆様いかがお過ごしでしょうか。ながの歯科です。
今回は動物の歯についてのお話です。
動物には大きく分けると肉食動物、草食動物、雑食動物がおり、歯の形や役割も違ってきます。
肉食動物は、肉をさいたり骨を噛み砕いたりするために歯が鋭くなっています。特に犬歯が発達しており、肉をちぎった後はあまり噛まずに飲み込んでしまいます。

草食動物は草を噛み切る前歯が発達しており、奥歯はすりつぶすために臼のようになっています。

雑食動物は肉食動物と草食動物の両方の特徴があります。前歯で噛み切り奥歯ですりつぶす働きをします。どの歯も平均的に発達してます。

また特別な特徴を持つ動物として、ネズミ・うさぎ・リスなどは歯が常に伸び続けるのでかたいものを食べて歯をすり減らして伸びないようにしています。
ほかにサメは歯が抜けても次から次へと新しい歯が出てくるように準備されています。サメは羨ましいですね。
 
2021年09月12日 14:02
ながの歯科
〒275-0028
千葉県習志野市
藤崎2-13-33
メルサ第三ビル 1F
電話番号
047-407-0864
診療時間
9時30分~13時
14時30分~19時
土曜日は18時まで
休診日
木、日、祝日

モバイルサイト

ながの歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら